ポイントを抑えて効率的&時短ボディメイキング

豆腐ダイエットの注意点は?1週間で効果はいつから?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

豆腐ダイエットが流行っているのはなぜですか?

近年のダイエットブームはとどまるところを知らず、あらゆる種類のダイエット法が次々と生み出され、時には社会現象にまでなっています。朝バナナダイエットはその典型的な例で、一世を風靡しました。痩せるためにバナナを食べるというシンプルさが受けたのでしょうか、メディアで紹介されてからはお店からバナナが消えてしまうほどの人気ぶりでした。そんな中、数年前から安定した人気を誇っているのが「豆腐ダイエット」です。豆腐ダイエットの利点は、簡単に手に入ることと、ダイエットが簡単なことです。豆腐ダイエットも、体に良いということで安定した人気を得ています。豆腐は低カロリーでありながら、栄養素をバランスよく含み、たんぱく質やビタミンを多く含む食品です。健康とイソフラボン美容のために十分な脂質を摂取するには、食事に豆腐を使うのが効果的です。また、悪玉コレステロールに効果のあるソイサボニンも豊富に含まれています。豆腐は健康的な食生活には理想的な食材です。忙しい社会人の方や、育児や宿題を抱えた主婦の方、さらにはダイエットに予算をかけられない方にも気軽にご利用いただけます。そのため、多くの人が豆腐ダイエットを選択しています。

豆腐ダイエットは健康的なダイエット

様々なダイエット法がありますが、豆腐ダイエットはその中でも体に負担の少ないダイエット法です。豆腐を食生活の一部として食べることは、ダイエットに役立つだけでなく、病気の予防や健康維持にも効果的です。このことは、最近の研究で科学的に明らかになっています。豆腐は肥満防止に効果があるだけでなく、がん、心臓病、高血圧、動脈硬化などの深刻な病気を軽減、回復させる食品とされています。これらは、いわゆる生活習慣病も含めて、近年の日本人の死因の上位に常に入っている病気ばかりで、豆腐は現代の日本人の救世主とも言えます。プロポーションを気にする若い女性から、糖尿病に悩む高齢の男性まで、さまざまな人がダイエットを望んでいます。ダイエットブームでは、数多くのダイエット法が開発されていますが、痩せるだけでなく、健康を増進させるダイエット法は多くありません。豆腐をダイエットに使うメリットの一つは、吸収率の良さです。大豆の段階では消化されにくいのですが、豆腐を作る過程で消化率が良くなるのです。豆腐の製造は、大豆を煮て砕くことで大豆の成分を分解することから始まります。その後、脂肪とタンパク質を分離し、難消化性の部分を取り除きます。そのため、人体への吸収率は実に90%以上と言われています。豆腐は食べた分のほとんどが体内に吸収されます。豆腐ダイエットは、胃腸の弱い人やお年寄りにもできるダイエット法です。

豆腐ダイエットの進め方

豆腐を食事に使う場合、いくつかのバリエーションがありますが、その中でも主なものは2つあります。豆腐ダイエットの第一の方法は、毎食、豆腐を食べることです。朝と昼は普通に食べますが、夜は豆腐が半分出てきます。夕食時の炭水化物の摂取量をできるだけ減らすのがコツです。豆腐には「絹」と「木綿」の2種類がありますが、お好きな方をお使いください。また、3食とも炭水化物を完全に豆腐に置き換える「豆腐ダイエット」もあります。どちらのダイエットも、カロリーを減らして体重を減らすことを目的としている点では同じですが、後者の方がやや制限が厳しいようです。豆腐ダイエットをしている人の中には、豆腐と野菜だけを食べたり、3つのダイエットでも豆腐だけを食べたりする人がいますが、これは非常に安全性が低く、持続性のないダイエットです。大幅な減量効果を望むのであれば、焦らず、極端にせず、無理をしないようにしましょう。豆腐ダイエットのもう一つの弱点は、豆腐の味が淡白で、飽きが来やすいことです。いろいろなレシピを考えたり、飽きさせない工夫をすることも継続の秘訣です。豆腐ダイエットでは貧血になりやすいので、鉄分の摂取にも気を配ることがポイントのようです。豆腐の特性を理解し、良い食事に取り入れることで、ダイエットだけでなく、効果的に病気を予防することができます。豆腐は、現代の日本人にとって最も理想的なダイエット食品かもしれません。

 

豆腐ダイエットの注意点

イソフラボン過剰摂取・栄養の偏りに注意

イソフラボンは適度な量だと女性にとっては良い成分ですが、過剰に摂取してしまうと生理不順などの悪い症状が出てしまうことも。

また豆腐のみを食べていると、その他の栄養素が足りなくなる・偏ってしまうので注意が必要です。

 

豆腐ダイエットに取り組む期間に注意

栄養の偏りという点も踏まえて、豆腐ダイエットに取り組む期間にも注意しましょう。

まずは少量の豆腐で1ヵ月で行ってみるのが健康的に身体に負担が少ないので理想的ですが、短期間集中で行うとしても3日~1週間程度に留めて自分の身体・健康状態を振り返って見ることが大事です。

 

豆腐ダイエット効果はいつから?1週間で効く?

豆腐ダイエットをしたことがある方の成功例としては1週間で2キロ減量、1ヵ月で5キロ減量、という口コミもあるようです。

豆腐ダイエットの効果はいつからなのかは個人差がありますが、2日後あたりに豆腐ダイエットを通して食事が改善されたことによりお通じが良くなったという方もいるようなので、早い人では2~3日目から徐々に効果が実感できるようです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ダイエット注意点|失敗しない=やせる , 2021 All Rights Reserved.