ポイントを抑えて効率的&時短ボディメイキング

小顔ダイエットの注意点!運動が必要で男性の場合には?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

小顔ダイエットの前に

小顔のためのダイエットは、通常のダイエットとは異なり、生活習慣を整えるだけでは実現できません。小顔になるためには、顔のどの部分を改善したいのかを決める必要があります。もし、顔が脂肪で膨らんでいるのであれば、顔だけではなく、体全体を痩せる必要があります。このような場合、小顔ダイエットプログラムでは、運動によって脂肪をエネルギーに変えながら、筋肉をつけて基礎代謝量を増やしていきます。顔がむくんで見える原因が脂肪ではなく、むくみである場合は、血流を良くするための工夫が必要です。血行を良くするためには、温かい食べ物や代謝を促進する食べ物、ゆったりとしたお風呂に入ることなどが小顔ダイエットには効果的です。何らかの理由で表情筋が変化しないままだと、そのまま固まってしまい、顔がやつれてしまいます。だからこそ、小顔のためにはリラックスすることも大切です。また、シワのある顔だけでなく、全身をリラックスさせることも大切です。顔のむくみや脂肪、筋肉のつき方をチェックしてみましょう。痩せるための商品も販売されていますが、必ずしも成功するとは限りません。低脂肪ダイエットを成功させるには、自己分析と適切な食事プランが重要です。無理なダイエットは、心身ともに疲弊してしまいます。

小顔のためのエクササイズ

ダイエットには運動が効果的です。小顔ダイエットには、表情筋を柔らかくすることが大切です。顔を小さくするためには、こまめに顔の体操をすることです。口角を絞る、口角を上げるなどのエクササイズは、顔の緊張をほぐし、血行を良くすることで、顔全体を美しく引き締める効果があります。ゆっくりとした動きで、すべての顔の筋肉を伸ばし、毎日エクササイズを行うことが大切です。ストレッチ体操で筋肉を優しく伸ばすように、フェイシャルエクササイズでは顔の筋肉を鍛えて小顔にしましょう。筋肉を十分に伸ばすことをイメージして、ゆっくりとストレッチをしてください。運動したからといってすぐに体重が減らないように、フェイシャルエクササイズをしたからといってすぐに小顔になるわけではありません。小顔になるためには、寝る前やお風呂上がりなど、短時間のエクササイズを習慣化することが大切です。また、痩せるためには顔の筋肉を鍛えておくことも大切です。無表情でいる時間が長いと、筋肉が硬くなってしまいます。無表情で生活していると満腹感が得られないこともあるので、リラックスして笑うことも大切です。

小顔のためのメイクアップとサプリメント

小顔は、食事だけでなく、メイクやサプリメントでも実現できます。顔の幅を狭くして小顔にするメイク方法を身につければ、小顔ダイエットや小顔エクササイズで精一杯の人でも、今以上に小顔になることができます。小顔のポイントは、チークボーンの使い方です。頬のすぐ上、頬骨の上にさっとタッチすると、顔のトーンが上がります。小顔を強調するには、ベージュなどのシックな口紅を使い、口角を上げるようにつけます。小顔の場合は、もともとの顔の色や肌の色よりも少し暗めのファンデーションを使用します。小顔メイクはダイエットよりも手っ取り早いし、試行錯誤するのも楽しいですよね。また、小顔ダイエットをサポートするために、サプリメントで小顔を目指すのも良いと思います。蓄積された脂肪を燃焼させたり、顔の脂肪を代謝して小顔にする効果のあるアミノ酸を配合したサプリメントです。小顔に効果的な成分は、人によって異なります。たくさん食べる人やダイエットをしている人で、ビタミンが不足している人には、ビタミンのサプリメントがおすすめです。新陳代謝を促したり、血流を良くするサプリメントは、顔がむくんでいる人のダイエットに役立ちます。

 

小顔ダイエットは男性向けもある?

美容の高まりは男性にも起こり始めていて、小顔ダイエットには男性向けの商品もあります。

行う小顔ダイエットのエクササイズは大きく変わりませんが、男性用のプログラムを組み立てている美容専門家もいるので手軽に取り組めるようになりました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ダイエット注意点|失敗しない=やせる , 2021 All Rights Reserved.