ポイントを抑えて効率的&時短ボディメイキング

ダイエットモニターの注意点とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ダイエットモニターとは?

ダイエットモニターという言葉を聞いたことがありますか?ダイエットモニターは、エステティックサロンや健康食品会社、製薬会社などが自社製品の効果検証やプロモーションのために募集しています。そのほとんどが無料です。ほとんどが無料ですし、モニターになるために多額の費用がかかったとしても、集客ができれば初期投資は安いものです。では、栄養モニターになるための条件は何でしょうか?最も重要なのは、会社が人に何を求めているかを確認することです。すでにある程度の体型になっている人よりも、まだ減量の余地がある人を採用した方が効果を実感できます。ダイエットの成果が出やすいのは、ちょっとぽっちゃりした人です。トラッキング期間が終了すると、「トラッキング期間はあくまでもお試し期間であり、次のステージに進む意味はない」と言って、高額な契約やダイエット商品の購入を迫る会社があるのも事実です。どこかの会社と契約する前に、どの会社があなたを募集しているのか、また、その会社があなたを餌にして顧客を誘っていないかどうかを確認してください。ダイエットモニターをエサにして自社製品を売ろうとしているわけではなく、ダイエットモニターは自社製品の宣伝のために作られていることが確認できれば、試してみるといいでしょう。モニターとして選んだ食事が今までとは根本的に違っていて、それが自分に合っているのかもしれません。

 

ダイエットモニターの注意点

ダイエットモニターが商品を売ろうとする際によくあるのが、契約書ではなく商品を先に送ってくることです。製品を送るだけでは不十分なので、添付書類を持って電話をかけてもらうように案内している。そして、モニターから電話がかかってきたときに、口頭でお客様に商品を開けてもらう。これは、製品の内容を確認し、使い方の情報を提供するための非常に巧妙な方法です。これは、食品サプリメントが消費者製品とみなされることがあるからです。食品サプリメントが消費者製品に指定されている場合は、使用したり開封したりすると、クーリングオフができません。指定消費財に該当するか否かにかかわらず、ダイエットモニターとして商品を受け取った場合、クーリングオフ期間は8日間となります。クーリングオフの期間は、金額を支払ったかどうかは関係ありません。また、この期限は口頭での売買契約にも適用され、書類のやり取りの有無は関係ありません。ただし、ヒアリング手続きをご希望の場合は、書類での手続きとなります。ダイエットモニターに応募する際には、このような隠れた警告を知っておくことが大切です。ダイエットモニターは、ダイエット費用を節約するのに最適な方法ですが、リスクがあることを理解しておきましょう。できれば、本当に購入したい、自分の体に合ったダイエット商品を見つけてから、ダイエットモニターを始めるべきです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ダイエット注意点|失敗しない=やせる , 2021 All Rights Reserved.