ポイントを抑えて効率的&時短ボディメイキング

短期間ダイエットの注意点は? 

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

短期間ダイエットとは?

早く痩せたい人は、短期集中型のダイエットに興味があるかもしれません。ダイエットの方法は実に様々です。脂肪の代謝を促すための入浴やマッサージ、脂肪を燃焼させるための運動、摂取カロリーを抑えるための1食ごとの食材の切り替えなどがあります。ダイエットの方法は数え切れないほどありますが、その中でも特に人気があるのが短期集中型のダイエットです。ダイエットの代表的なものに、短期間で痩せることを目的とした「短期集中ダイエット」があります。

「短期間」というと少し曖昧ですが、短期ダイエットとは1週間程度の期間で行うものを中心に定義されています。

短期ダイエットの目的は、短期間での減量を達成することです。長期的なダイエットよりも強烈な効果があります。場合によっては、1週間以上続けることができないほど過酷な食事療法になります。

インターネットの検索機能を使って「短期集中ダイエット」という言葉を検索すると、驚くほど多くのサイトが出てきます。サイトの多さと様々な短期ダイエットの種類の多さから、いかに多くの人が短期ダイエットをしているかがわかります。

【短期間ダイエット】短期的に体重を減らす方法

短期間で体重を減らすには?

短期的なダイエットでは、食事の量を減らしたり、食事を抜いたりします。ダイエットの方法はいろいろありますが、一番難しいのは断食です。

短期間ダイエットの中で一番難しい断食の中でも最も難しいのは、3日間食事を抜くファスティングです。

初日と最終日は体の調整に使います。初日は、体を慣らして翌日の断食に備えるため、昼食以降の食事量を減らします。夕食は数時間前に食べる。この間、食事の量を半分に減らす。水をたくさん飲む。翌日は本格的なファスティングの日。3日目の朝は、お粥を一杯だけ食べる。3日目は、朝はお粥を一杯だけ食べ、水をいつもより多く飲み、昼は半分、夜は少し減らします。以上が、短時間の断食を行う際の手順となります。これは、実際に1日だけ断食することから、ショートファスティングダイエットとも呼ばれています。また、スープを中心とした食事を1週間続ける「1週間スープダイエット」もあります。自分に合ったものを選ぶことができます。

 

短期間ダイエットの注意点

厳しいダイエット計画に注意!

短期ダイエットは、できるだけ早く脂肪を落としたい人におすすめです。しかし、短期集中型のダイエットには厳しい計画がつきものです。 短期間しか続けられないダイエットは、長期間続けてはいけないダイエットでもあります。ダイエットの中には断食を行うものもありますが、これは長期間行うと命に関わることがあります。このようなダイエット法は、常識的に考えても、長期間継続することはできません。

短期ダイエットとは、短期間で体重を減らすための方法です。ただし、体重が急激に変化するということは、体に大きな負担をかけていることになるので注意が必要です。短期ダイエットは、短期間で行うことを目的としたダイエット方法です。また、それらは継続して行うものではないことも忘れてはいけません。

このような減量のためのアプローチは、効果がないわけではありません。短期ダイエットの効果は即効性を目的としたものであり、永続的なものではないかもしれません。時間をかけてダイエットをする覚悟があるなら、結果だけでなく、食生活や生活習慣、運動習慣を変革して、体に良いダイエットをした方が良いと思います。自分の体のためにも、目的に合った食事を選ぶ必要があります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ダイエット注意点|失敗しない=やせる , 2021 All Rights Reserved.